アジア共同行動・日本連絡会議

アジア共同行動日本連絡会議

自己紹介

 

 
  1. 会則
  2. (2009年3月22日 第14回総会にて改訂)

    (2010年3月14日 第15回総会にて一部改訂)

    1. 名称
    2. 日米のアジア支配に反対し、アジア民衆の連帯を推進する日本連絡会議 [略称 アジア共同行動(AWC)日本連絡会議]

    3. 目的
    4. 日米のアジア支配に反対する日本のたたかいを発展させ、アジア人民との連帯運動を推進する。かつ、このための全国的な共同闘争を発展させる。

      アジア各国民衆間の交流・連帯と、各国民衆の闘いへの支援を行なう。

    5. 国際組織の加盟
    6. 国際組織としてある、「日米のアジア侵略支配に反対するアジアキャンペーン」(AWC)に加盟し、上記の目的のために活動する。

    7. 構成
    8. 日本連絡会議は上記の目的を共有する個人・団体の参加をもって構成する。年会費の納入をもって、参加団体・個人とする。また、日本連絡会議への広範な賛同を募る。

    9. 運営要項
    10. 総会は、年に一回開催し、活動報告、総括、方針、予算と会計報告、人事を討議し、決定する。総会方針にもとづき、全国会議を定期的に開催し、民主的な討議と決定によって運営する。全国会議は、共同代表、全国幹事、全国事務局、参加団体・個人で行なわれる。

      全国的な運動の発展と拡大をめざすとともに、各地の運動間の共闘と相互支援・援助を発展させる。

      日本連絡会議は、共同代表を複数名置く。共同代表とともに、全国幹事、全国事務局員、会計監査を個人・団体・地域から選出する。総会と総会の間において必要な決定を全国会議が行なう。日常的な運営の責任を持つ全国事務局を置く。全国事務局は、全国会議の決定の具体化、全国会議、総会に提案する議案を作成する。運動の発展を援助する顧問を募る。

      日本連絡会議の事務所および連絡先

      awcjapan21@yahoo.co.jp

      • 関東
      • 〒105-0014

        東京都港区芝2-8-13
        KITAハイム芝301
        全国一般労働組合全国協議会気付

        TEL 03-6779-8382

        FAX 03-6453-7857

      • 関西
      • 京都府宇治市広野町西裏99番地の16
        パール第二ビル三階
        自立労働組合連合気付

        TEL 0774-43-8721

        FAX 0774-44-3102

    11. 財政
    12. 年会費は一口千円。個人一口以上、団体三口以上とする。賛同金、各種のカンパ、集会やパンフレット発行・販売などの事業収入を集める。

      会計年度は3月1日から翌年2月末日とする。

      郵便振替口座 00180-0-722944 「アジアキャンペーン委員会」

      [注:AWCは、1992年から始まる。2009年現在の構成団体は、フィリピン・バヤン、AWC韓国委員会、台湾労働人権協会、インドネシアJKB、アジア共同行動日本連絡会議、オブザーバーで米国ANSWER連合である。]

  3. 第22回 役員(2017年3月更新)
    • 共同代表
      • 鴨居守(東京都交通局労働組合元地下鉄建設支部支部長)
      • 瀧川順朗(アジア共同行動・京都 共同代表)
    • 顧問
      • 小城修一(洛南労組連絡会議代表・JPM90世話人)
      • など
    • 全国幹事
      • 大西豊(笹島日雇労働組合)
      • 武洋一(全日建連帯労働組合関西地区生コン支部・JPM90世話人)
      • 中岡基明(全労協)
      • 土屋
      • 遠藤良子(AWC首都圏幹事)
      • など

awcjapan21@yahoo.co.jp

当サイトに掲載された文章・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright © 2005-2017, AWC-JAPAN, All Rights Reserved.